会社概要・沿革

会社概要

創業:
1930年5月5日
代表者:網野雅章
資本金:9998万円
従業員数:150名
本社所在地:静岡県富士宮市三園平555
主要事業:プレス機械及び周辺装置の製造販売とサービス
取引業種:自動車業界、家電並びに電気機器業界、航空機業界、金型業界、医療機器業界、
産業機械業界、食器・厨房器具業界、事務用品業界、建材業界



沿革

1930年5月   初代網野 懬(ひろし)が製缶業を個人創業
1946年9月法人に改組 株式会社網野鉄工所を設立
プレス用油圧機器を製造開始

油圧プレス機器の製造開始
1962年10月本社工場を現在地に移転し業務拡張
1965年ダイスポッティングプレス生産開始
1971年対向液圧成形プレス開発開始
1973年中心反転式ダイスポッティングプレス生産開始
1975年照明機器用部品生産用プレスとして対向液圧プレスを納入
1979年12月網野懬之が第2代代表取締役社長に就任
1988年7月社名を株式会社アミノに変更
1988年10月第二工場第1期工事完成
1988年11月財団法人 機械振興協会賞受賞
1989年自動車ボデー部品の少量プレス生産システム(FPS)としてトヨタ自動車様に
対向液圧プレスを納入
1991年11月第二工場第2期工事完成
1993年サーボプレス開発開始
1995年ダイレスNCフォーミング加工機開発開始
1997年5月社団法人 日本塑性加工学会 技術開発賞受賞
1998年メカニカルリンクサーボプレス納入開始
2000年5月社団法人 日本塑性加工学会 技術開発賞受賞
2000年7月ISO 9001 取得
2002年9月アミノノースアメリカコーポレーション(北米 ANAC 社) 設立
2シリーズの標準機納入開始
2003年12月第二工場第3期工事完成
2005年世界最大級 25000kN メカニカルリンクサーボプレスを納入
2004年4月網野(武漢)高科技有限公司 設立
北米 ANAC 社にて対向液圧プレスによる自動車ボデー部品を量産開始
2007年高剛性プレス「AHQ」(サーボ駆動)を納入
2010年5月網野雅章が第3代代表取締役社長に就任
社団法人 日本塑性加工学会 会田技術賞受賞
2013年高出力・高剛性タイプダイレスNCフォーミング加工機発表
2014年1月しのはらプレスサービス(株)と協業開始
2015年4月PACE AWARDS FINALISTS(36社)ノミネート
1500kN メカニカルリンクサーボプレスを利用するホットスタンピング対応、
高速・コンパクト成形システム発表



油圧プレス/ ダイスポッティングプレス

▍1946 年 油圧プレス機器の製造開始
▍1965 年 ダイスポッティングプレス生産開始
▍1973 年 中心反転式ダイスポッティングプレス生産開始

対向液圧プレス

▍1971 年 対向液圧成形プレス開発開始
▍1975 年 照明機器用部品生産用プレスとして対向液圧プレスを納入
▍1989 年 自動車ボデー部品の少量プレス生産システム(FPS) として
トヨタ自動車様に対向液圧プレスを納入
▍2004 年 北米ANAC 社にて自動車ボデー部品を量産開始

サーボモータ駆動プレス

▍1993 年 サーボプレス開発開始
▍1998 年 メカニカルリンクサーボプレス納入開始
▍2005 年 世界最大級25000kN メカニカルリンクサーボプレスを納入
▍2007 年 高剛性プレス「AHQ」(サーボ駆動)を納入
▍2015 年 1500kN メカニカルリンクサーボプレスを利用するホットスタンピング 
       対応、高速・コンパクト成形システム発表

ダイレスNC フォーミング機

▍1995 年 ダイレスNCフォーミング加工機開発開始
▍2002 年 2シリーズの標準機納入開始
▍2013 年 高出力・高剛性タイプダイレスNCフォーミング加工機発表