ダイスポッティングプレス

金型の合せ作業、修正作業を安全で 且つ容易に実施することができます。高剛性フレーム、長いスライドガイドにより長期間の高精度が維持できます。スライド駆動源は汎用モータ駆動・サーボモータ駆動の2タイプから選択が出来ます。
ダイスポッティングプレス

POINT

  イコライザ装置を搭載することで作業中の左右偏心荷重に対し
  精度の復元が可能となります。

  マイクロアジャスト装置を標準装備することにより
  切刃の高精度な合わせ作業が可能です。

  フレームは曲げ板構成として溶接箇所を少なくすることにより
  フレーム強度の剛性を向上。

ACTUAL VALUE

  実績機加工能力:300kN~12,000kN

ACTUAL VALUE

  実績機加工能力:300kN~12,000kN

実績機事例紹介

DSP-200

DSP-200

用途 金型合せ
主駆動能力 2,000kN
スライドストローク 1,500mm
デーライト 2,100mm
テーブル寸 4,000×2,200mm
DSP-100

DSP-100

用途 金型合せ
主駆動能力 1,000kN
スライドストローク 1,700mm
デーライト 2,200mm
テーブル寸 3,000×2,000mm